雑記

【戯言】 持論展開。期待値の認識

電子書籍 コミック

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

 

こんばんわ、倒産じぃじです^^

 

 

モチベーションがあがりませーーーん(´・_・`)

 

 

こんなときだから、よりシビアに立ち回らないと痛い目をよく見る気がします^^;

 

 

この生活の残り期間ももう二か月をきりました。この生活があくまでも人生の足掛かりであったと胸を張って言える生活、稼働にしていきたいものですヾ(・∀・)ノ

 

【戯言】 持論展開。期待値の認識

 

早速ですが、今日は偉そうにエロそうに期待値の持論をお話ししようと思います。
(すこぉーし嘘)

 

 

勝ちにこだわって稼働する上でよく期待値というものを耳にします。

 

 

実際に期待値や期待収支を把握したうえで稼働する人も少なくないと思います。

 

 

専業者ともなればこの期待値を追う、期待値を積むことで収支をプラスへ持ち上げている方ばかりだと思っています。

 

 

ただ、僕は少し感覚が違うのかもしれません。

 

 

俺はこの生活をしていてナンセンスかもしれませんが、期待値は期待値でしかないと考えてます。

 

 

正確には考えるようになりました。

 

 

期待値はあくまでも過程です。

 

 

結果を求めたうえでの行きつく先が理論上のボーダー以上の数値、それが期待値です。

 

 

期待値の収束は数字上あらわされるものではありません。

 

 

きっと期待値は積んでいるのに全く収支が安定しないという方も多いでしょう。

 

 

それはあくまでも期待値だからです。

 

 

期待値理論を否定するわけではありません。

 

 

期待値を積む行為を俺自身毎日しているのも事実です。

 

 

ですが、

 

 

その期待値に結果を求めてはいけません。

 

 

結果を得るために勝手に期待値を頼っているのが正直なとこです。

 

 

第一線で活躍する有名な専業者様も多数いらっしゃいます。

 

 

おそらくその方たちも期待値を追う、収支をあげられているはずです。

 

 

ただ、それは結果がついてきたケースです。

 

 

あくまで期待値を追うことは、

 

 

負ける要素を減らし、勝つ要素を増やすものに過ぎません。

 

 

賛否問われるかもしれませんが、少なくともじぃじはこの見解に一点の曇りもありません。

 

 

エヴァ魂の天井1G前で拾って打ち続けるような立ち回りが可能なら勝率100%も可能でしょう。

 

 

ですが現実には違います。

 

 

同じ期待値を追って、同じ時間稼働しても、実収支は千差万別。

 

 

引けてる人がいれば引けていない人もでてくる。

 

 

これもまた収束なんだと思います。

 

 

あくまでも期待値は期待値。

 

 

積んだ日に負けて、翌日死んだら収束なんて二度としません。

 

 

こういうと期待値を信じていないようにとらえられかねないですが、そういうわけではありません。

 

 

俺の稼働のメインはリセット狙いです。

 

 

リセット恩恵のある機種の『期待値』を求めて朝から稼働しているわけです。

 

 

なぜ期待値を期待値でしかないという俺が、期待値を追うのか。

 

 

それは、それしか勝ち方が見えないからです。

 

 

それが必ず勝てるという根拠で打っているわけではありません。

 

 

勝つために何かできることがないかと、何を狙えば勝てるのかと、考えた末、行きつくとこが単純に期待値のある回転数やモードを狙い打つという結果にいきついてるだけなんです。

 

 

悲しいかな、ほかに勝ち方をしりません。

 

 

期待値を追って勝つわけではないと思ってるんです。

 

 

勝つための最善が期待値だと思ってます。

 

 

俺の前の職場にはたまーーーにしか打たない女性の上司がいました。

 

 

本人は別にスロットやパチンコが好きなわけではないんですね。

 

 

ただ仲良しで誘われたらなにかのついでとかなら行くような感じです。

 

 

いつも、何を打っても勝つんですね。

 

 

正直うらやましいwww

 

 

過去のスロパチ回数は累計でせいぜい10回前後程度かと思いますが、
いまだに無敗。

 

 

無欲の勝利ですwww

 

 

だからなんだって話だとは思うんですが、適当に打って勝ち続ける、もしくは勝ち越している人も多いと思います。

 

 

逆に、期待値を追って勝てない方も多数おられると思います。

 

 

俺も月単位で下振れすごい月も実際にあります。下振れどころか、期待値を積むことすらままならない時期もたまにあります。

 

 

そもそも世の中が全てがデジタル管理ではない以上、アナログ部分は必ずぶれます。

 

 

台を確保できる確率=当日の稼働、該当機種のハマり具合、エナバルの巡回…アナログ要因を加味したら確率なんて絶対でません。

 

 

前任者のメンタルも財布事情も当然かかわります。

 

 

これらの引きが収束を求め、遊技機の確率面で悪くあらわれるのかもしれません。

 

 

まーそんなのはまさにオカルトですが^^;

 

 

オカルト部分を除いた話にもどります^^;

 

 

自身、結構GODシリーズには世話になってるんですね。

 

 

主に凱旋はリセット恩恵のある機種ですから、当然自分の主力機種ともなります。

 

 

そのメイン稼働機種である凱旋で二か月間ほどGOD揃いもSGGも全くないとかありましたwww

 

 

毎日3~5台をこなせる良環境にいたにもかかわらずです。

 

 

今となってはしっかりその時の下振れ確率を計算しておきたかった…orz

 

 

こんなことがあるのもぱちんこスロットです。

 

 

まぁ上記の話は主にスロットですけどね。

 

 

ぱちんこの場合は単純に回る台で確率の収束を目指すわけですから、複数フラグ、複数モード、タイミングなどを考慮する必要のあるスロットと比べて、まだ自分自身の考えでもまわってりゃ勝ちに近いと思いやすいです。

 

 

重複しますが、持論です^^;

 

 

うーむ、賛同を得られる気がしない!|ω・`)

 

 

まー負ける時があるから勝てる時もあるんですよね?
(問いかけるwww)

 

 

なんかカスが言っとるわ程度で見ていただければなんですが、

 

 

期待値はあくまでも期待値という感性があったほうが、負けても負けるべくして負けたと思いやすいかもしれません。

 

 

読者様「簡単に言うな!」

 

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村