収支

【収支】2016年4ヶ月の収支と考察

電子書籍 コミック

こんばんわ^^

 

 

ネカフェにきてるんで、オフライン携帯にメモしたメモもらくらく手動エクスポートですわ。自分で打ち込んでるだけですがね・・・にしてもリターンキーが押しにくい・・・

 

 

『エンターキー』のことを『リターン』と呼ぶ方は同世代か年上の方ではないでしょうか。

 

 

さて、収支と考察です。

 

 

ブログ開設以来負け記事のネタの意味としての収支しか基本公にしてなかったのですが、どうも公開していった方が自分に厳しく立ち回れるのではないかと、自分で自分のケツを叩く意味もこめて公開していこうと思います。

 

【収支】2016年4ヶ月の収支と考察

 

4月収支

+345,000円

 

稼働日数:29日
※5月からは詳細も出していけるよう努めます

 

4ヶ月収支

 

1月:+400,000円※自営業+バイト
2月:+4,000円※自営業+バイト
3月:-138,000円※途中から専業化
4月:+345,000円※専業

 

 

4ヶ月間のトータル収支

 

+611,000円

 

 

一月平均

 

+152,750円

 

 

考察

 

いやー、ひどい笑

 

 

3月にいたっては実はマイナス収支なんですよね。専業社会ではご法度といってもいいでしょう。

 

 

いくらそれまでが趣味程度でそこから専業化したとはいえ、ツモれてなさすぎでしたからね。ツモってもでなかったけど笑

 

 

そこから片手間ではなく『専業になったんだ』、『勝たねば死ぬんだ』という気持ちで店の把握に走って、納得いかなければポンポン店移動しました。

 

 

それでも4月収支は低迷。昔専業してたときに先輩がおっしゃってたのが、

 

 

月の収入が50万円をきるようなら専業をやめたほうがいい。

 

 

というものでした。

 

 

これは福利厚生面や、ボーナスなど、正社員として働いたときに得られる収入、支出減などと比較した最低ラインの収入ボーダーです。

 

 

物価や社会福祉が変わらない以上、当時と規制やラインナップが変わっても、この収入ラインが変わることはないでしょう。

 

 

つまり、このままじゃだいぶ駄目。ましてや稼動日数かんがえたら明白だし。

 

 

過去に専業辞めたのも、三年目の収支が月平均で50万を下回ったからなんですよね。

 

 

当時付き合ってた彼女に、専業生活にピリオドを打つにあたって、『ファフナーだけ追わせてくれ』って懇願して夢中でファフナーばっかり打ってたのを思い出します笑

 

 

五月はもう結果が出てしまってますが、六月は自営業の仕事が月の1/4~1/5を占めそうなので、限られた稼働時間の中で目標を達成していきたいものです。

 

 

目先の目標としては月50万を必ず上回ること。年内には一月平均50万まで戻すこと。

 

 

あわよくば月60万はみたいんですが…それもこれも2016上半期しだいでしょう。

 

 

他の専業の方や、兼業の方に負けないよう、目一杯スロカスになろうと思います。

 

 

適当すぎて回ってきたツケをなんとかしていかねば。

 

 

珍しく真面目に