稼働日記

3月の負け筆頭の番長3再び!お前は本当に期待値あるのかい?

電子書籍 コミック

☟をプッシュで喜びます(*゚∀゚)っ
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

目先のお金か、今後のお金か…

常に永遠のテーマな倒産じぃじです。

これがテーマになるってことは、

現状金欠であるということ。

現状が金欠でなければ、

一定量の収入で茶を濁し、

目先のお金に執着する必要がなくなると思うから。

以前、まだ俺が名古屋で自営をしていたころの話、

とても尊敬している人生の先輩が、

おっしゃった言葉がとても俺に影響を与えました。

当時、先輩も形を変え、新たにビジネスを追加で始められた頃だったと思います。

『じぃじさん。俺らみたいな中小は、まず利益です。』

『目先の利益がとても大事です。』

『目先の利益だけが大事なのではなく、目先の利益を犠牲にしてまで、今後の利益に目を向けてはだめです。』

『今がなくなっては今後がなくなります。』

『今後のことを考えるために、目先の利益を追い、それが回せるなら今後の利益の為に、アクションを起こすんです。』

『目先にだけに執着することを言ってるんじゃないですよ。』

『例えばなんですがね、』

『駆け出しの仕事で、”今後の為に”っていう人、結構いるんですよ。』

『こういったサービスをお客様にした。とか、』

『今後の為に、今回はこちらがこれくらいで折れた。とか、』

『それは否定はしませんが、今後の為というのは、』

『今ありきだということを忘れてはいけません。』

『今後がこなければ、今の未来のための投資も、返ってきません。』

『目先は何があっても最重要課題。それへの執着度合いは進歩とともに振り分けていけばいいと思いますよ。』

4年ほど前の話だったと思います。

活字で読み直してみれば、当たり前と言えば当たり前のことをおっしゃられてるんですが、

その時の俺にはまさにこの言葉を送ってくださったのは寸分の狂いなしにピンズドで響きました。

当時先輩のもとでは、共通の後輩が先輩の店を任されてました。

俺も先輩も、彼の性格は恐らく理解してて、

どうしてもビジネスの為に利益を得る事に、

負い目を感じてしまうんですよね。

予め値段の決まっているものを注文する小売店や飲食店では起こりえない感覚だとは思うのですが、

その時の先輩も俺も、取り扱い商材は違えど、同じ業界にいたので、

後輩の行動を見て、先輩の言葉が頭の中で理解しやすかったのを、

今でも覚えてます。

おっと、またしても冒頭が長くなってしまいました(;^_^A

今の俺は雇われの身なので、

必ずしも前述の考えが当てはまるわけではありません。

それでもできうることはやっていきたい。

今日も今日とてスロを打つ(`・ω・´)

下記よりご覧ください。

番長3筐体


アフィリエイトのアクセストレード

3月の負け筆頭の番長3再び!お前は本当に期待値あるのかい?



↑これ収支にマイナスつけ忘れてまして、

正確には【-25.4kgg】です。

つまりですね。

目先の金よこせっ!
(口悪すぎfin)

たこ焼きプッシュで喜びます(*゚∀゚)っ

減らず口のよくしゃべるツイートがコチラ。