稼働日記

番長3でマイナス70kからの政宗で二連続秀吉決戦&ハーデスで天井+GOD!!

電子書籍 コミック

☟をプッシュで喜びます(*゚∀゚)っ
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

残すところ三月もあとわずか、

新年を迎えてからいよいよ1/4は終了となるわけです。

つまり、

絆の低確巻物を一発で刺せる人は、

一年を終えることと同意します。
(全然しない)

昔島田紳助氏が言ってた、

時間の過ぎる感覚が年を取るごとに早くなる説明が、

秀逸で記憶に残ってます。

文言は違いますが、

『赤ちゃんが生まれて1歳の誕生日までを100とするなら、1歳から2歳になるときには、その100の時間をもう一度過ごすとても長い時間であり、年を重ねるごとに、その100の時間は減っていくから、一年をよりあっという間に感じる』

っといった内容のものでした。

なるほどなーと。

人生に慣れてくるわけです。

生きることが時間の消化として根付くわけです。

一方で島田紳助氏は、

『楽しい予定をたくさんつくりましょう。』

ともおっしゃってます。

これも文言の詳細は違うと思いますが、いわば、

『人間楽しみにしている目的がある待ち遠しい時間は、なかなか訪れない感覚です。』

と。

『楽しい時間が過ぎ去ってあっという間に感じてしまうのは、楽しみにしている待ち遠しい時間はなかなか訪れず、長く感じるからこそである。』

と。

だからこそ、

『楽しい予定をたくさん作りましょう。』

なんですよね。

慣れてしまって過ぎ去るのが当たり前になってしまいがちな人生ですが、

待ち遠しい、楽しみな予定をたくさんつくることで、

わくわくする時間を少しでも長く過ごせるのです。

では今の自分はどうか?

少なくとも俺のケースでは、消化試合感が出ていなくもありません。

独立という目的を持っていながらあるまじき感覚であろうと自覚しますが、

過ぎていく時間に身をゆだねているところは否めません。

これはやはり楽しみがないからなのでしょう。

ビジネススケジュールと同様に、

長期スパンと短期スパンでの、

明確な楽しみを作ることもまた、

モチベーション管理の面では仕事なのかもしれませんね。

”明確な時間目標が人間に与える影響”

に関しては次回の冒頭にとっておきます。

なぜって?

既に長いから←

不思議でしょう。

これ、稼働日記なんですよ?www

遅ればせながら倒産じぃじです(激遅)

久しぶりに分割した稼働日記後編。
(ただの報告ですが)

下記よりご覧くださいorz

FullSizeRender


アフィリエイトのアクセストレード

番長3でマイナス70kからの政宗で二連続秀吉決戦&ハーデスで天井+GOD!!

ここに至るまでの前回のお話は【コチラ

政宗2:510+宵209

その後、慶次めしの674を挟んで、

ハーデス:912+宵88

危機が訪れるも、

リーチ目じゃなくてセーフ(;^_^A

結果的になぜかリセットをかけられていたけど無事に天井到達。

天井はハーデス揃いはないものの、チャメから+200が飛び出てなんとか形に、

そして…

閉店が、
近づく中での
お約束

じぃじ心の川柳

途中HZ経由犬と、レア役からの直JM。

GOD保証分のJMは前消化して、目に見えるAT残りG数が95gで閉店。

ループストックは当然ながら不明。

時間がないときは出るお約束うううう!

そうだ!閉店を楽しみにすれば、時間が長く感じられるぞ!
(感じるだけ)

でもまぁ、

あの負債と時間からエナに転じて、

この結果は素晴らしい。

結果、

負けて素晴らしいってなんやねん!

たこ焼きプッシュで喜びます(*゚∀゚)っ

減らず口のよくしゃべるツイートがコチラ。