稼働日記

亜人初打ち!(激遅)オリ平の機種はどうしてこんなに流行らないのか…(-ω-;)ウーン

☟をプッシュで喜びます(*゚∀゚)っ
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

正直五号機に入ってからのオリ平は名機揃いな気がしてる倒産じぃじです。

スロットデビューが、

いわゆる四号機北斗世代と呼ばれる、

忌まわしい名称で片付けられてしまいがちなタイミングでスタートを切ったわけですが、

当時の平和と言えば、主役は銭形がホールで大人気だったわけです。

BIG1発で711枚獲得可能で、

それが1/3で即連してくれるという、

数万の勝利が手の届くところに設計されたことがその要因だったのでしょう。

演出面もかなり秀逸。

ただこれに関しては、

練りこまれた秀逸というより、

いたってシンプルに出来上がっただけだと想像します(;^_^A

当時のホールでは時代を計る呼称にもなった北斗、

大都技研を一躍有名にした吉宗、

猪木で平和の知名度を上げ、その知名度を盤石のものとした銭形。

この三機種が主な看板機種だったと思います。

ここではユニバーサルの前身であるアルゼは、

GODから息をひそめ、

安西ひろこ、おさる、エノカナ、石松、といった、

一部ではB級タレントシリーズとも呼ばれる迷作を世に放ちまくっていたというwww

エノカナ、石松、花田勝あたりは俺の中では超高評価ですけどねw

そういったホールの看板も務める機種を開発していた平和。

いまでは完全にその地位をユニバに引き渡しました。

最近の平和はというと、

ホールのメインを飾る機種はパチンコ、スロットともにリリースされた記憶が全くなく、

ラブ嬢、黄門あたりが少数設置ながらのロングセラー、

アタックビジョンに変わってからは、

なかなか伸び率の厳しい現状が続いています。

さて、そんな中でも撤去が進んでいる機種、

亜人を初打ちしてきました(激遅)

リセット恩恵が強いんですが、

なかなかいいのを拾えてなかったんですよね(;^_^A

リセット狙いの代名詞である倒産じぃじは、

これを一度くらいは打っておく義務がある。
(義務もなければ、代名詞でもない)

下記よりご覧ください^^

19690b3d107e1d154e2bc035fdfe25ec
アフィリエイトのアクセストレード

亜人初打ち!(激遅)オリ平の機種はどうしてこんなに流行らないのか…(-ω-;)ウーン

そもそも原作はなんなの?

アニメ?漫画?

疑問に思っても調べるほどの事ではないので華麗にスルー。

15

つーわけで、ホール到着から早々に確
保。

早速打っていきましょう。

リセット恩恵で、天井は600まで短縮らしく、

なおかつART間天井の為、

BIGでデータ機から大きな期待値が雲隠れしやすいタイプ。

今回も例にならって、そういったおかげの台をゲット。

結果(激早)

かけぬけて終了。

これといって目立ったなにかはありませんでしたorz

ただね、

ツイートにも記載のとおり、弱ペダ感を凄い感じたのね。

結果的に亜人よりも弱ペダ打ちたくなる平和の凄いとこ←

亜人もシステム的に嫌いじゃないし、

今回みたいな台は率先して打ちたいし、

その内爆発してくれるかな?

初当たり一回に対して、爆裂契機を一回用意するあたりは、

麻雀物語の空気感を踏襲してるように感じました。

ところでさ、

いつも思うんだけども、

これって稼働日記として成立してるの?

それではまた(;’∀’)

たこ焼きプッシュで喜びます(*゚∀゚)っ

減らず口のよくしゃべるツイートがコチラ。