仮想通貨

怒涛の暴落相場を迎えてマイ転した記念にポートフォリオを公開してみるよ

電子書籍 コミック

☟をプッシュで喜びます(*゚∀゚)っ
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

おはようございます。倒産じぃじです。

今後の相場トレンドとかは正直疎すぎて、偉そうなこと言ってもボロがでること間違いなしなので、

今日は久々にポートフォリオを公開。

何てったって遂にマイ転しちゃいましたからねぇ(/・ω・)/

記念記事ですw


アフィリエイトのアクセストレード

怒涛の暴落相場を迎えてマイ転した記念にポートフォリオを公開してみるよ

一応年の為確認しておきますが、

マイ転って意味わかってます?

””まいっちんぐ探偵””の事じゃないですよ?
(むしろ何?)

””マイナス域へ転落””とか、””マイナス域へ転換””とか、

そっちのマイ転ですよ?

つーわけでさっそく”クリプトフォリオ”のスクショをドーンッ!

FullSizeRender

これに含まれていないものが2銘柄。

一つは海外取引所で注文に使用しているBTCと、

以前より最推し銘柄としてずっとガチホし続けてる”Lisk”ですね~。

▼Lisk推し記事▼
LISK高騰で、歓喜と悲劇がいっぺんにやってきた!現状のポートフォリオも。
【LISK】リスク民歓喜!悲願のbitflyer上場達成まとめ【BF上場】

このLiskに関しては、もうクリプトフォリオに打ち込むことはありません。

以前記事にも記載した通り、Lisk-nanoと呼ばれる公式ウォレットへ送金済みで、そこでvoteと呼ばれる、BTC言うところのマイニングに近しいことをやってるためです。
(厳密には違うけど、そんな感じの事)

んで、送って放っておくだけですんで、今後もいちいち動かすつもりはありません。

ナンピンで枚数増やすだけの技量やタイミングの良い時間が俺にあるとは思えないので、おとなしく救いながらも確実に増えるvoteを選んだ次第です。

って言ってもそこそこ増えるんだけどね。

そのLiskをポートフォリオから消し去って、暫定最も占有しているのがNAGACOIN。

こちらはICOからずっと推してる
銘柄ですね。

▼過去のNAGACOINの記事▼
じぃじ、人生二度目のICOに参加。こうしてまた億を稼ぐ人間に一歩近づいてしまったのか…
NAGACOINの有言実行感と、それに至るまでのスピード感がありがたい。

企業トークンということで、こまめに進捗状況を教えてくれるのは本当に安心感がでかい。

ロードマップに記された地点よりもずっと前からプロダクトが動いているのも好感がもてます。

この度の相場下落騒動で、絶賛ICO価格割れなう。

買い増しも悩むところだけど…ここではLISKが正解かなー。。

跳ね返りが早そうだしね。NAGACOINは急ぐ必要はないのでは?という判断から。

ピーク価格に戻すにはまだ時間がかかりそうですが、

公言していた取引所上場数を考えると、近いうちにはもう二つ、どこかの取引所に上場する可能性は高いので、そこに期待したい。

のと、さらに、

既に上場を果たしているcobinhoodは、昨年末から日本への取引場認可へ向けて申請を出していることが確定しているため、

ここでの財務省認可が取れれば、取り扱われているNAGACOINの日本上陸の可能性まで見えるかもしれません。

スピード感と実行力は企業トークンには必須だと思っていて、それこそが企業資質だと思います。

仮想通貨と比べての伸びしろには限界があるでしょうが、こちらは配当が見込めるトークンなので、一定価値で伸び代が薄れても保有する価値は大いにあります。

公式ウォレットの公開が待ち遠しいです^^

残る銘柄はCMPCOとCDTとCMS。

CMPCOも以前記事にしました。

▼CMPCOの記事▼
CampusCoinを知ってますか?人呼んでチ〇ポコイン!(マジで)

正直この子に関しては、今の相場基準でみると、超絶高掴みをしてしまってます。

一時期は7.5円近くまで暴騰していたので、そのタイミングで売り抜けるべきでしたorz

運営が日本での呼び名の意味を考えて変更を考えている点も、前進、日本意識がうかがえて好材料。

CMSはと言いますと、

と、こんな理由で買ったけど…

結果Liskが上場した上に、予定していたICOは延期。

それでも暴落に巻き込まれなかったのは、UIサンプルの公開みたいのがあったのかな?

正直長期で見てない銘柄だったのであんまり調べていないという…

LIskにしてもCOMSAにしても、プラットフォームとして成長を願うなら、

市場が熟しきる前に整えておくことが必須だと思うのね。

需要が高まり始めたころに生まれたって、それまでの政権が圧倒的に強いわけで、

当然伸びなくはないけど、先行者よりも伸び率が少なくなる可能性が高いので、その点だけ気を付けてほしいところ。

時間が経つにつれて後発も生まれるし、BTCが王者である所以も先行特権である部分が強いと思ってる身なんでね。

で、最後はCDT。

こいつも短期。上がるって話を小耳にはさんで、その後売り時が二回ほどあったけど、その後の材料も控えていたから握りっぱなしにしてたら暴落に巻き込まれましたwwww

笑いごとじゃないw

まぁ2月末~3月末には材料もできると思うのでタイミングを見計らって売却予定。

材料ってのは””製品版アプリ””のリリースが3月に控えてるってものなんですが、

順調に事が運べばかなりの伸びになるんじゃないでしょうかね。

場合によっては長期切り替えまであるレベル。

と、こんな感じで現状のPFの紹介を終えようと思います^^

ちな、書き始めが前日ですんで、 暴落から一転、超回復を見せていたらブログの内容がめちゃくちゃに思えるかもしれません(;^_^A

が、

まぁそんなすぐに回復もしないでしょうorz

繰り返し記事にしている”ARTIS”と、期待してる”cmpco”や”NAGACOIN”はこまめに記事にしていきたいなって思ってます^^

Liskは皆さん記事にされてるので俺である必要もないのでスルーwROM専ですw

メンタルやられてる人もそうじゃない人も、

のんびりいきましょう^^

リスクを背負ってこそのリターンですよ^^

たこ焼きプッシュで喜びます(*゚∀゚)っ

減らず口のよくしゃべるツイートがコチラ。