たこやき話

猛烈な台風の日にデリバリーした結果

こんにちは、倒産じぃじです。
あいにくの雨
ですね。
せまりくる猛烈な台風ですが、
広島は明日の日曜日が
直撃でしょうか。
カープ優勝も、
今日が雨天中止になれば
明日も当然厳しくなります。
阪神も阪神球場でしたよね?
雨の影響が両チームに出れば、
カープのホーム優勝は
夢のまた夢でしょうか(^^;;
​※書き始めが試合開始前。遅れながらも開戦しました^_^
一昨日優勝が決まる可能性が
出てきた結果、
広島のスーパーは
こぞってセール準備に入りました。
が、
優勝はおあずけ。
日持ちのしない食品は
関係なく安売りされてましたw
食材を使う仕事をする身としては
少しだけですがラッキーです。
さて、
今日は先輩や社長から
聞いた話をば。
若い方は知らないと思いますが、
なん年前かはオレも記憶にない。
猛烈な台風、
【台風18】
なるものが発生しましてね。
こいつは本当に勢力が強く、
当時、
オレの実家のカーポートを
支柱から根こそぎ折って
破壊した威力の持ち主です。
まだ学生だったオレですが、
今所属している会社では、
そんな日にも台風に負けじと
デリバリーをしていたのだとか。
時代が時代でしたからね(^^;;
そんな日の話です。
台風でも当たり前に
出前の注文を受け付け、
『気をつけろよ』と、
言葉を添えて送り出した
2名の配達要員。
しばらくして1名の配達要員から
電話が入ります。
『道路が冠水していて、お客様宅まで迎えません!』
一体どんな状況で
営業しているのかw
仕方なくお客様に伺えない旨を伝え、
1名の配達要員は店に戻ります。
残すところもう1名の配達要員ですが、
待てども待てども
帰ってきません。
しかしながら、
お客様からの届かないクレームが
ないところを考えると、
無事に届けはしたのでしょう。
すると店内の電話がなります。
電話主は配達要員でした。
『台風が酷すぎて身動きが取れず帰れません!』
出前のバイトとは
こんなに過酷なのか?
さながら”踊る大捜査線”のようだ。
身動きが取れないというSOSに、
限界を感じ、
店内営業を取りやめ、
車に乗って数人で配達要員を
迎えに行くことに。
無事に配達要員と合流。
ずぶ濡れの身体を車の中で温め、
店に戻ります。
が、
ここでさらなるトラブル。
痛恨のガス欠。
メーターが壊れていたようで、
想定外のガソリン切れです。
外は台風。
車はガス欠。
選択肢は…
猛烈な台風の中、
身動きが取れなくなった場所から
【全員で車を押してガソリンスタンドを目指す】



という、追加任務www



結局全員びしょ濡れになりながら
ガソリンスタンドへ到着し、
 


店に戻って…



店内営業を再開したそうです←



あぁ…今おれが軟禁生活しているのも
うなづけるというか、
なんというか…



社会復帰して感じますが、
社会は戦場に間違いありません。