たこやき話

軟禁フレックスという働き方

こんにちは、倒産じぃじです。
フレックスタイムという働き方、
割と浸透してきたイメージですが、
みなさまいかがでしょうか?
ようは、
じぶんで時間の使い方を
管理してくださいね。
というイメージ。
個人事業のひとなんかは
言わずもがなですが、
労働者自身が
時間を選ぶのが
フレックスタイム制です。
オレも現状
フレックスタイム制で
働いています。
ただ、
全てを自由に
使えるわけではなく、
最初にじぶんで
決めた時間を
営業時間にあて、
その間の時間は
自由に営業してね
というもの。
わかりやすく言うと、
フランチャイズオーナーを
雇われの身でやってる感じです。
店を自由に切りもりしてるけど、
あくまで雇用されてる身であると。
まぁローカル会社ゆえに
自由度があります。
実際は
めちゃくちゃですがね。
それでも
自分の身になると踏み
ココで働かせて
もらってるので
文句はありません。
そんなわけで、
軟禁はされるけど
じかんの使い方は自由。
とうぜん
売上により、
仕込み、仕入れ、
接客のじかんなどは
変動しますが、
それらを整えた上での
空いたじかんは
自由時間となります。
どうです?
割と自由なんです。
とうぜん以前のように
スロットに行ったりってことは
なくなりました。
スロットでのおこづかい稼ぎが
できなくなった今、
この軟禁時間を利用して
いつか価値を生み出してくれるんじゃないかと
こういうブログを書いてみたり、
新たな収入の糸口として、
仮想通貨を勉強してみたりしてます。
個人でやる場合にかぎりますが、
たこやき屋と
副業って
相性いいなって思いましたw
キャッシュポイントを
増やすことが理想のかたには
おすすめです。
学生時代から
今までに、
色んな仕事を
じぶんでやったり
雇われてやったりした
オレの考える
副業しやすい仕事なんかも
今後紹介してみようかなとも
おもってます。

ちなみに

軟禁じかんも
お伝えしましょう。
その時間
じつに
1日12時間。
4時間自由につかって
はじめて8時間労働です。
つまり、
一般的にいうブラックですw
どうです?
割と自由ですが
不自由なんですw
もっというと
軟禁まえに
仕入れをすることが
ほとんどですし、
帰宅時にも
やることがあったりで、
色々合わせると
13時間は
拘束されていますw
時給換算しようかと
思ったりもしますが、
給料も
あいまいな部分があって
厳密に計算できませんw
おおよそ¥500/1h程度に
なるんでしょうかw
会社としてなりたっているのが
不思議な会社ですw
それでも
じぶんの意思としては、
今のところは
まだこの生活で大丈夫かなと
思ってます。
もはやこれは
オレの思考回路が
大丈夫じゃないという
意見も多数ありますw

一年半後には

この会社をやめ
独立するつもりなので
その間の経験、
そして
空き時間が自由
というのは
やり方によっては
うまくやれます。
これも今より
もっと慣れれば
より価値の増す
軟禁12時間に
仕上げることが
できると思ってます。
歳をとると
お金もさることながら
じかんも大事です。
いつまでも
ここにいてはいけない。
そう思わせてくれる上でも
ある意味では
都合のいいお店です。
ま、
会社にとっても
都合がいいでしょうけどねw
それではこの辺で。