たこやき話

じぃじ、初出勤

3/4土曜のお話。

顔合わせ後、初出勤日は電話にて教えてもらえるという事で、初出勤日の前日、社長から
『明日出れる?』
というお話を頂き、考える事もなく『はいいけます!』と答え、そのまま楽しみと不安が入り混じった感情を持ったまま一日を過ごし、
いよいよ当日の朝を迎えます。
到着して挨拶して、着替えて、焦げ付いた鉄板の焦げの落とし方を聞いて、取り敢えず黙々と鉄板とにらめっこ。
焦げ、頑固すぎワロタw
前日の電話で『正直言うと配達の人間が足りんのじゃ』というお話通り、途中からはデリバリー。
久々に原付にまたがってブーン。約10年前に派手に転けて以来の原付も、意外に華麗に乗りこなせたデリバリーおじさん。
おじさんデリバリーではないので履き違えないように←
初日は3時間。と言うかここからしばらく3時間が続きます。
翌、日曜日は休みだったので、次の勤務は月曜日。
少しでも社長はじめ、他のスタッフさんに迷惑をかけないようにしないと…
いいプレッシャーの中で社会復帰初日を終えるのでありました。
今回の習得称号
焦げ取りビギナー
デリバリーおじさん