雑記

【戯言】 新基準の玉集め本気出して考えてみた

■目次

 

冒頭
戯言
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
ランキング参加中。よろしければ上のバナーを、応援プッシュよろしくお願いします。

■冒頭

こんばんわ、倒産じぃじです。
珍しく朝に記事を一本あげて、本日二本目の記事ですね。
※書き始めが2/21
前回の記事にも記載したとおり、今日は玉集めについて書こうと思います。
あまりにも稼働日記を後回しにしすぎるのも良くないのかなと思ったので、稼働日記は明日にでもまとめて仕上げます。
その為の二本目投稿ですね。敗戦処理投手だとおもってください(謎)
さて、今日はツイートもしましたが、手持ちの店舗がこぞって休みだった為に、短時間、小台数、現金メイン、という悪条件の立ち回りを強いられてました。


初めて記事にツイッターを埋め込んでみましたが、うまくいってるのだろうか…リアルタイムプレビューでは表示が簡潔化しちゃってるからわからんw
まぁこんなツイートですから…


結果コレもんよヽ(`ω´*)ノ彡☆
まぁだからこそ、せめてやるべきことなんか探さないとってことも含めて
二度目の更新となりますorz
下記よりご覧下さい。




目次にもどる

■戯言

【戯言】 新基準の玉集め本気出して考えてみた
さて、玉集めです。
玉集めって言って、伝わってますかね?何のこと言ってるか。
昨今のART機の継続管理で躊躇に目立つ玉集めシステム。
獲得した玉に見立てたpt数だけ継続抽選を行うシステムの台を指します。
古くは旧基準でも現役バリバリ、【北斗の拳転生の章】からでしょうか。
それ以降の規制強化による煽りもある中でも、一時代を築いた玉集めシステムは多用されています。
最新台の中では【エヴァンゲリヲン・勝利への願い】にもこの玉集めシステムが採用されています。
記憶力に定評のない倒産じぃじではありますが、ない髪の毛を振り絞って、過去の玉集めシステムをピックアップしてみましょう。
2015
・ ルパン三世 ロイヤルロード-金海に染まる黄金神殿-
2016
・ コードギアス 反逆のルルーシュR2
・ 北斗の拳 修羅の国篇
・ ロリポップチェーンソー
2017
・ ヱヴァンゲリヲン 勝利への願い
ざっとですがこんなとこでしょうか。
ちょっと僕自身がここ数年打たないまま姿を消した機種も多数あるため、記入漏れがあったらすいません。
でですね。転生以降このシステムが開花し、今でこそ当たり前になったわけですが、
※といっても、ピックアップしてみたらそんなに数なかった訳ですがwww
なんでこんなにヒットしたのか。
これをスロカスなりに考えてみました。
・玉獲得による感情の起伏
ちょっと太字で書いといて自分でも何言ってるかわかんないんですがwwwここでは中毒性のあるシステムを解説。
ようはメダル獲得するための遊技が、玉獲得に意識をスライドさせられるんですよね。
通常のARTなら、差枚数管理なら+○○枚、ゲーム数管理なら+○○ゲーム。まずこれが目標。
で、その目標のための起点がレア役の当選やゲーム数への到達などなど、そこが脳汁の起爆剤。
フローチャートっぽく書くと、
レバー音で強演出(1) → レア役成立(2) → 上乗せ抽選演出(3) → 上乗せ当選告知(4)
()内は脳汁ポイントです(何それ)
おおまかにですけどね。たぶんこんな感じと推測。
んで、玉集めはどうか
レバー音で強演出(1) → レア役成立(2) → 玉獲得抽選演出(3) → 玉獲得当選告知(4) → 玉消費による継続抽選(5)
こうじゃないかなと。もっというと、(5)に関しては、【消費と継続】という、相反する内容にひりつけるというね。
音楽でいうなら【天国と地獄】
漫才でいうなら【ボケとツッコミ】
生物学的にいうなら
【受けと突っ込み】

132439493718113109241_hanakuso01<img class="ranking-number" src="https://103gg777.com/wp-content/themes/jin/img/rank01.png" />
脳汁ポイントも多いし、なおかつ継続のタイミングで次のセットの継続期待度も左右するという気の抜けなさ。
こうやって書いてて気づくけど、本当によくできたシステムで賞!!
gotenks<img class="ranking-number" src="https://103gg777.com/wp-content/themes/jin/img/rank01.png" />
似て非なるシステムですが、ハーデスとかに近い気もしてます。
初期突破型といいますか、序盤で余裕をどれだけ持つかで、後半はほぼ安心して消化できるという。
ループタイプとかにはない醍醐味といえます。
・なんで玉集め増えたのかを考えた
表題のとおりです。そりゃそもそも前述のように中毒性もあり、一撃の獲得メダル数にも期待ができるなら、
当然こぞってメーカーが採用する理由もわかります。
ロリポップチェーンソーとか神だしね。
冗談は置いといて。
ここから先はまじめな話です。
まじめなまじめな…
オカルトの話です(え
正式には俺の妄想といったほうが正しいんですが、
なんでこのシステムが流用されてるのかですが、
単刀直入に言って、
玉獲得に関しては、メイン基盤ではなく、サブ基盤で管理することが可能なのでは?
という疑問です。
(え?疑問?)
旧基準ではAT、ARTの押し順ナビはサブ基盤管理で、演出の一部としてみなされていました。
ここでサブ基盤という言葉が出てきましたが、プログラム管理されている遊技台の中にはメイン基盤とサブ基盤があり、
大まかに誤解を恐れずにいうなれば、
メイン基盤 = 出玉をつかさどる。
サブ基盤 = 演出をつかさどる。
となっており、
前述した内容をさらにわかりやすくいうと、元々は、
『押し順ナビは楽しむためのもので、ゲーム性を向上させてるだけで、出玉にかかわっていないですよー。』というもので、サブ基盤により管理されていました。
ATやARTの出玉増加は、押し順ナビにより行われるものですが、そこがかなりあいまいのまま数年間野放しだったわけですね。ある程度の自粛はかけてたと思いますが、型式試験の出率さえパスしていれば、そこにツッコミは入らなかったといったとこでしょうかね。
それが規制により新内規では『AT・ARTの管理はメイン基盤で行う』ことになりました。正式に出玉にまつわるものと認められたこととなり、いわば好き勝手ができなくなりました。
表現の自由で報道者を実名報道したら名誉棄損で訴えられたみたいな感じです(謎)
ただ、ここにもしかしたら『でも玉集めは演出じゃん?』ってことで、サブ基盤管理がもしかしたら許されてて、もしかしたら治外法権なんではなかろうかと考えたんですよ。
詳しい人がいらっしゃって、『いや、サブ基盤管理ではないです。玉集めもメイン基盤管理です』ってことであれば
俺の妄想で終わります。すいません。メーカーの人にも誤解を与えた読者様にも、皆さんにすいません。
確かに抽選回数が集めた玉の数で変動するわけだから、メイン基盤管理に決まってんだろ?って思ったんですよ。
思ったんでーすーがー!
ひょっとしたらね、ひょっとするのかなぁと思いまして。たぶん本当に勘違いなんでしょうけどね。
まどマギ2の穢れポイントも示唆も、実質ART当選にかかわる部分ですが、たぶんあれもサブ基盤管理でしょ?
いや、これさえも勘違いでメイン基盤管理だったら申し訳ない話ですが…
あと犬夜叉にもなんか穢れチックなのありましたよね?負けすぎてる機種で調べる気もありませんが(マテ
もし玉集めがサブ基盤管理なら、新内規の可能性はまだ広がるとおもうんですよね。
例えばロリポップチェーンソー!
(しつこい)
いや、これはネタじゃなくてマジで。
過去記事でも書いたことありますが、システムは玉集めとマギクエを足したシステム。
こういった変則タイプも作れるわけで。
逆タイプもできるしね。マギクエみたいなすごろくメインで、マスによってG数獲得マスがあったり、玉獲得マスがあったり。
過去にスゴスロとかあったなぁ
(中島美嘉のような遠い目)
ウィッチマスターみたいな選択式のナビ出して、なんか振り分けができたりとか
(すげー雑)
後半力尽きちゃいましたが、
玉集めがサブ基盤ならゲーム性の多様化はまだまだ可能だなぁと思った記事です。
突貫記事なので着地点不明になっちゃいました…
明日こそは稼働日記!
名古屋最終稼働を記載しようと思います。

目次にもどる
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
ランキング参加中。よろしければ応援プッシュよろしくお願いします。


目次にもどる