雑記

【戯言】 娯楽と、ギャンブルと、時々エンターテイメント~後編

電子書籍 コミック

前回の記事【戯言】 娯楽と、ギャンブルと、時々エンターテイメント~前編。はコチラをクリックでご覧頂けます。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
ランキング参加中。よろしければ上のバナーを、応援プッシュよろしくお願いします。
おはようございます。倒産じぃじです。
稼働の合間を縫って、隔離されたソファに座っての更新です(^^;;
歩き疲れーたたずむーとー♪
浮かんでくーるー♪
故郷のーまーちー♪
空きを待ーつー♪
高期待値ー♪
そんな僕をー♪
叱っているー♪
ハイエナロード♪
期待値ー♪
ずぅーっとー♪
積めばー♪
どこにも続きません
(キッパリ)

それでも僕は、やっている。
(映画化決定)
さて、昨日の話の続きです。
前回の記事【戯言】 娯楽と、ギャンブルと、時々エンターテイメント~前編。はコチラをクリックでご覧頂けます。
後編を書いていきます。
下記よりご覧下さい。



【戯言】 娯楽と、ギャンブルと、時々エンターテイメント~後編
エンターテイメントでパチンコホールを盛り上げようとも、そこはパチンコ屋さんも商売ですので、
この売上の振るわない時代に、なかなか思い切った判断もしにくいと思われます。
どの業界でもそうですが、やはり縮小傾向にある中では、身銭を切った【攻撃が最大の防御】という思考より、【冒険をしない今まで通りやってきた守り】になりがちですし、それが一般的だと思います。
パチンコホールの数はここ数年減少傾向で、P-WORLD加盟店数が10000店舗を割ったのも記憶に新しいです。
もはや大企業ホール以外の中小ホールには、規制の煽りが直撃し、乗り越えるだけの資金猶予がなかったり、乗り越えてまでやるという気力がなかったりだろうと推測できます。
故に、どうせダメなら当たって砕けろで、完全アウトなイベント告知で集客を行ってみたり、撤去リスト機種を従わず残してみたり、
もはややむを得ない最後の悪あがきも見受けられる現状です。
そんな中でも現状を打破しようと色んな取り組みをしているホールもきっとあると思います。
チャレンジ精神。業界不景気の中で身動きの取りにくいながらも果敢に挑戦し続けるホールさんには本当に頑張って頂きたいものです。
他業種に学ぶ
さて、今までのパチンコ屋と言えば、装置産業とか、設置業とか呼ばれ、いわゆるものを置いておく業界でした。
他の業種よりも粗利率が高い水準であったことも否めません。
故に他業種に目を向けるほどでもなかったと思われますが、今こそ、取り入れれるべきものは取り入れてみるのはどうなのかなと思うのです。
コンセプト物件。
少し前に流行った、その名の通りコンセプトを前面に打ち出した物件の事で、
入居率が低かったり、期間が長かったりの物件のテコ入れとして、斜め上をいく部屋があったりします。
主に小型店舗対象ですが、パチンコユーザーの観光名所にもなりうるコンセプト店舗で開き直るってとこはないんですかね?

コチラはボルダリングが部屋でできるという尖ったコンセプトを用いた物件です。
画像はネットから拝借したものですが、ボルダリング物件はかなり多いですよね。さぞ好評なのだろうと察します。

コチラは【猫と住む】をコンセプトにした、キャットウォークがついた物件です。
近年猫カフェを始め、ペットと共にという文化が根付いています。パチンコ屋との共存では、騒音、煙、などの問題点と、『ペットを連れてくる=遊技どころではない』という問題点があるため、なかなか難しそうですが…動物嫌いのユーザーの客足が遠のくかもですね…
じゃあ参考にあげるなよ←

ご覧の通り、ゴルフ物件。ヴァーチャルゴルフにパターも実際にできるという。
コレはいいんじゃないですかね?なんせゴルフユーザーとパチンコユーザーっていうのは、被ってる部分ありますしね。
特化の仕方が難しそうですが(^^;;

思いっきり『和』を全面に打ち出した物件です。
装飾にこだわる小型店舗さんも多いので、もうやってるお店もあるかもですね。
さて、実はですね、コンセプト物件の記事にしたのも訳がありまして、
実は先日、名古屋市中川区にある【ニューギン】さんの直営店に行ってきたんです。
一応特定営業日という事で、平常よりも稼働はあるものだと思いますが、初来店ながらに活気は感じました。
規模は決して大規模ではありませんが、ホール中央に位置する景品カウンターには、ニューギンの看板機種である花の慶次景品がずらり。
その他の装飾も慶次一色と言えました。
16035145.jpg
トイレ前には前田慶次殿。かっこいい。
店員さんに写真撮影の可否を伺ったところ、快く承諾していただきました。
ここは記念撮影スポットですね。
そして一番目を引いたのが…
845bb588.jpg
襖風自動ドアwww
ここ以外にもこうなってましたw
うちの看板は慶次ですよと、否が応でも伝わります。
なにより、こうやって記事にしようと思えることが、
その店舗さんの話題戦略としては成功だと思います。
株式会社セントラルさんが運営するコンコルドグループも、入り口にイメージキャラクターである江頭2:50さんの像がありますし、記念撮影してSNSへアップした方も多いのではないでしょうか。
一度マイナスに走ると拍車がかかり、客足が遠のくと出玉も出せない悪循環。
その中でも、出玉以外に出来ることを模索し、それが定着すれば、
出玉とは別のものに期待してこられるお客様も増えるのではなかろうかと、前向きに考えたいものです。
それではまた。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
ランキング参加中。よろしければ応援プッシュよろしくお願いします。